無料小説ちょっと。 ファンタジー ちょっとえっち小説一覧

全て無料!Webで読み放題!おすすめの小説投稿サイト62選

そうだったのか」 棒読みに聞こえた番頭さんの声は、平左さんを見直すものだったに違いない。 巨乳エルフや気弱な爆乳ウサミミや気の強いモデル体型の猫耳に囲まれながら、彼は復讐を成し遂げるために巨大な敵と余裕で戦うのだった。 どうぞどうぞ、他の時空モノガタリでございます。 この目次ページの下の方で超素晴らしいパッケージイラストが見られます! 作者の活動報告にてキャラデザなどの公開をしています】 過去には凄腕の勇者として名を馳せたこともある、勇者学院の教師ブレット。 触れた手は、恐ろしく冷たい。 俺たちニートを捨てたこの国に復讐をすることを。

Next

学校一の清楚美少女……の友達がとってもかわいい。(雨地草太郎)

意外と有名なお店。 亀よ、前に言った仕立屋さんの件は覚えているね」 「へい」 「さすが亀。 。 こんなの嫌だよ。 人類は地下世界の人々の助けを借りてエイリアンと戦っていたが…… クールなハーフエルフと、ハーレムを作りたい女好き主人公が織りなすちょっとえっちな世界を救う物語。 オートミール家の箱庭で純粋培養で育てられた彼女は、十年ぶりに外出し、魔法騎士の士官学校に通うことになる。

Next

『キラキラ』第1章「アーモンド」 11ページ

さ、気をつけるんだよ」 平左さんとお遣いに行くことになった。 弟や使用人達と穏やかな日々を繰り返すことは、リエルにとって好ましいものだった。 やばい。 平左さんをいじめないでください」 「おお、そうかそうか。 私は小川優。

Next

ちょっとエッチな執事の体調管理

形のいい唇が、不思議そうにとがった。 高利貸しを専門とし、期日までに返済が間に合わない者がいれば、荷台の上に乗せて街中を走り回る輩だ。 恋愛、ミステリー・サスペンス、実用・エッセイ、SF・ファンタジー・冒険、青春・友情、ノンフィクション・実話、ホラー・オカルト、歴史・時代、コメディ、絵本・童話、詩・短歌・俳句・川柳など様々なジャンルの小説が投稿されており、それらを自由に読むことが出来るよ。 (作者からのお願い) ラッキースケベなど、ちょっとえっちなシーンが入っているので、苦手な人は読んじゃだめだよ! 【異世界帰りの勇者と巨乳クールビューティヒロインが織りなす、ちょっとえっちな世界を救う物語】【異星人に侵略され滅亡の危機の地球を救え!】【地球の地下には文明が存在する!? 】【パワードスーツで戦う人類の中で主人公たちだけが生身! 】 少年が迷い込んだ世界『アルガルータ』はエイリアンに侵略を受けている末期世界だった。 神狐が人化した絶世の美女の蘭とイチャイチャしつつも、主人公はこのパラレルワールドで2人の居場所を探していく。 救いたかった世界を救えず、守りたかった恋人を守れず。 「いててて」 視界が正常に戻った時、既に荷車は消えていた。

Next

学校一の清楚美少女……の友達がとってもかわいい。(雨地草太郎)

この思いを気づかれまい、と、そそくさと、出口に向かおうとする俺に、 「あ、それとさ…」 何か言おうとして、立ち上がりかけた翔くんの体が、ゆらっとゆれたのが、目の端にとまった。 二色の魔法使い「魔鳥ランク」は、まあまあいる。 noicomi vol. ベリーズ文庫 エリート御曹司とお見合いしたら甘い夫婦生活を所望され…!? 小説投稿はめちゃくちゃ簡単で一括アップロードにも対応。 。 このように風貌こそ人目を引くリエルだったが、性格的には自己主張が苦手で、社交界では地味で大人しい娘と評され、その異質な容姿もあいまって、フォルネーゼ家のごくつぶしなどと囁かれていた。 27では、新連載!『書けないこととか、いけないこととか』… 猫かぶり姫はスキだらけ 1巻 【完璧(?)女子高生のすれ違い青春ラブ! 「平左、お前がしっかり見てやらなかったんだろ」 早速、番頭さんは平左さんに小言をぶつけ始めた。

Next

『キラキラ』第1章「アーモンド」 11ページ

国内にもこんなにWebの小説に興味がある人がいるんだ。 「ちょっ……翔くん?!」 「わり……大丈夫」 「大丈夫じゃないだろ、どうした?」 よくみると、顔色が真っ白で。 依頼として正式に受ける事を承諾した青年は、依頼達成の為の能力を渡される事となった。 。 好きなオンライン小説、ライトノベル作家のファンクラブをコミュニティに作ったり、日記を通してのべぷろの仲間とコミュニケーションの輪を広げてみよう。 雨地草太郎 俺の名前は道原風雅(みちはらふうが)。 後輩に無意味な小言を言うでもなく、仕事にうちこむその姿」 思わず言ってしまった。

Next

学校一の清楚美少女……の友達がとってもかわいい。(雨地草太郎)

ボッと歩いていたらこんな目にあってしまいました。 。 宮田……、病院になんて行きたくない 先生、、お願い。 「はぁ…疲れた」 連勤のバイトを終え、独り言を呟きながらいつものようにマンションへ向かった。 「え、私当たったの?この私が?」 「さようでございます。 実在する国・地域・団体等一切関係ありません。

Next