ご留意 意味。 「留意」「注意」「用心」

「ご留意ください」の意味とビジネスメールでの使い方と例文集

具体性が高い物事や個別的なものよりも抽象的な対象や幅広い事象を対象として用いられることが多いのも特徴です。 また、『広辞苑』の説明には、「注意」の項目に「留意」ということばが、「留意」の項目に「注意」ということばが出てきて、このふたつのことばが類語の関係にあることがわかります。 仮に、「納期に注意する」とした場合は、納期が迫っている・以前納期を守れなかったという教訓がある、などやや緊迫した状況がイメージされます。 留意とは、頭に入れておいてほしいこと、いつも心に留めておいてもらいたいことを、相手に伝えるとき、または自分自身が頭に入れておこうとか、心に留めて行動していこうと決めたことを表現するときに使う言葉です。 文章を読んでいるときだけでなく、文章を作成時に「注意点」や「留意点」ということばを使いたくなったら、この記事を思い出してみてくださいね。

Next

「留意」「注意」「用心」

「give enough thought to... 留意に相手を敬う気持ちを表す接頭語の「ご」をつけることで敬語表現となります。 1.気持ちを集中させること。 「ご留意ください」は「心にととどめて、気にかけてください」と相手にお願いする気持ちを強調する言い方になります。 相手に向かって気をつけるように「忠告する」という意味でも使われる。 「留意」とすると、頭の隅に置いておく・心に残し気をつける、といった意味になります。 ただ意識に留めているだけでなく、エスカレーターの段の動きをよく見て、タイミングを見計らって乗り降りするという動作が求められているのです。

Next

「留意」「注意」「用心」

留意とは、ある事柄について、つねに心や頭の片隅に留め置きながら、行動しましょうということですが、「配慮」にも同じような意味があります。 下の記事でご配慮の基本的な意味と使い方を紹介しています。 「ご用心ください」は、尊敬を表す接頭語の「ご」をつけた言葉なので、相手に「 気をつけてください・注意してください」と伝える場合に使用される言葉です。 これも、柔らかく注意を促す表現です。 英語で言うと? ニュアンスや文脈によっても変わってきますが、留意を英単語で表すとすれば、そのうちの一つに「attention(アテンション)」という単語があります。

Next

「留意」とは・意味と使い方・「配慮・留意」との違い・例文

留意は目上の人にも使える言葉で、自分よりも立場が上の人に対して、注意という言葉の代わりに使われることもあります。 「エスカレーターでは足元にご注意下さい」というのはよく耳にするでしょう。 「足元に気を付けてください」という意味で「御足もとにご注意ください」と使うことができます。 心の底から気を付けて、警戒をするのが「用心」という言葉の意味です。 「留意」の語をされるの例としては、たとえば「にはに伴うのがある点」というようなが挙げられる。 「体調と健康にご留意してください」を使った例文• 「心配りを忘れないように気を付けてください」という意味で使うご配慮という言葉は、それぞれの場面によって適した使い方があります。

Next

「留意事項」とは?意味や言い換え!例文と解釈

留意を使ったには、「」や「」などがある。 ただし、ソフトにある機能が実装されていないにもかかわらず、 その機能を求めてソフトを使用しようとする人が後を絶たないようなときには、使えない旨を強く周知するために「注意点」という言葉を使って、ソフトに機能がないと伝えなければならなくなるかもしれません。 また例文2などのように、身の危険があるかもしれないから気を付けてくださいという意味で使われたり、例文5のように万一に備えて警戒をするような意味を含む言葉として使われたりします。 目上の方であっても「気を付けてほしいこと」や「気に留めておいてもらいたいこと」は存在します。 「留意事項」も同じ意味になります。 例文 ・寒い日が続きますので、どうかお身体にご留意くださいませ。

Next

ご留意の意味とは?健康・体調にご留意ください等の使い方・例文も

例えば「健康に留意する」といった場合は、「日常的に健康について気にかける」といったニュアンスになります。 注意書き 留意とは、柔らかく優しい表現で、人々が気に掛けるべき事柄に気付かせるときにも、使いやすい言い回しです。 例文 「書き間違えのないよう、ご留意くださいますようお願い申し上げます」 「使用方法を間違えるを正しい効果が出ませんので、ご留意くださいますようお願い申し上げます」 「安心できる状態ではないので、状態の変化にご留意くださいますようお願い申しあげます」 「くれぐれもお体にご留意ください」は相手の身体を気遣う言葉 「くれぐれもお体にご留意ください」という言葉は、「 身体を壊さないように気を付けてください」というようなニュアンスのある「 健康をきづかった言葉」です。 『注意』でしか使えない「警戒」「忠告」の意味の場合には『留意』は使えないと覚えておけば問題ありません。 「留意事項」を使った例文1 「以下が 「留意事項」になりますので、覚えておいていただけますようお願いいたします」 「留意事項」はしっかりと目を通しておかなければいけません。

Next